×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
2004/6月
 
  山口の滝

山口県山口市
 
(2000.12.30)
犬鳴の滝(落差27m)
 

 帰省の途中山口で一泊した。「それじゃぁ」と言うことで山口市にある滝を見て歩くことにした。
まずは「犬鳴の滝」。KDDの大きなパラボラアンテナを見ながら県道123号線を進むと左手に
 滝への入り口がある。この渓谷にはほかにも「夫婦滝」などの滝がある。滝の名前の由来は
「座頭が隣村の篠目に行くために愛犬を連れて渓谷に入り、足を取られて滝壺に落ち込んで
亡くなった。それを見た犬は三日三晩なき通したのち、滝壺へ身を投げて主人のあとを追った
という伝説から来ている。

KDDのパラボラアンテナ 夫婦滝? 傍らの石仏

  
 鳴滝(落差10m)
 

 国道262号線を防府方面へ向かうと「鳴滝園」入り口の看板がある。
 そこから約500m進むと到着。途中道路に猿の集団...と思ったら猫の集団が....
 ほとんど猿そっくりで車に寄ってきた。
 
鼓の滝(落差37m)
 
 
 山口の古刹「龍蔵寺」の境内にある。
 三段の滝となっており、山口三名瀑のひとつ。
 ここから奥の院までの間に九九九の滝があるらしい。(本当か?)
 滝のお不動様がひとつお隠しになったらしい。
 人の世が乱れてきた時、ひと滝出して千滝として大蛇(竜神)を出したという。
 龍を蔵にしまっているお寺の名の由来でもある。

天然記念物の大銀杏 水場の龍

         

--- Copyright by minami_kaze (C) 2003-2004 ---