×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
2001/1月
 
佐賀の滝

見返りの滝(落差100m)

佐賀県東松浦郡相知町

(2001.01.03)
  
 
轟の滝から国道207号線へ戻りさらに佐賀方面に向かう。車を走らせながら右手に見る
有明海はとても美しい。鹿島から、武雄、多久を抜け相知町へ。「見返りの滝」は佐賀県
内最大の「日本の滝百選」の滝である。右が男滝で左が女滝だが、水量が少なく女滝の
流れはない。水量が少ないといっても、遙か上流から瀑流が白く流れ落ち、迫力がある。
滝の上流の伊岐佐ダムができる前はかなりの水量があったらしい。滝の上流をさらにさ
か登ると浜玉町山瀬に至るが、この間の渓谷にはもっとも大きい不動滝がある....らしい。
 
  
観音の滝(落差27m)

佐賀県東松浦郡七山村
 
 
「観音の滝」も「日本の滝百選」のひとつ。滝の上には「滝の観音」が奉られている。
豊臣秀吉は朝鮮出兵時の時、名護屋城で指揮に当たったが、この時に秀吉の世話
をしたのが名護屋越前の守経述の妹「広沢局」である。「広沢局」が眼病を患ったとき、
ここ七山郷滝川を訪れ、聚福院の観音菩薩(滝の観音)に眼病平癒の願をかけたとこ
ろ、快癒したと伝えられている。
  


--- Copyright by minami_kaze (C) 2003-2004 ---