×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
(2001.06.22)
 
神流川流域の滝
群馬県多野郡万場町・中里村
 
不動の滝(二の滝)
 梅雨の半ば、雨が降りそうもないのを確認して滝見に出かけた。目指すは神流川流域の滝。
特に予定は立てていないが、最初の目的地は、万場町の「早滝」にした....が、塩沢峠へ向かう途中
道路工事に行く手を阻まれ断念する。国道462号へ戻り、中里村方面へ向かうと、右手に「不動の滝」の
看板がある。その先の道の駅「万葉の里」に車を止め、遊歩道に沿って進むと、一の滝、二の滝が現れる。
三の滝は少しも取って急坂を登る。大きな岩陰に不動尊が祀ってあり、大きな岩と岩の間に三の滝が見える。
 
一の滝 二の滝 不動の滝(三の滝)
 
 次の目的地は、中里村の滝。以前見残した滝を見に行く。
最初の滝が「白水の滝」。国道から滝方面へ向かい前方に石灰岩の山・叶山の奇峰が迫ってくると直ぐに到着。
水が幾筋もの流れになって、苔むす崖を滑るように流れる。
「火打御滝」は、中里村恐竜センターのすぐ先の対岸に流れ落ちる。
「逢瀬の滝」は国道299号を志賀坂峠方面に走ると、道沿い左手にある。しかし道路からは木の枝でよく見ることができない。
長靴を持ってきていたなら、河川工事の所から川を渡り、近くまで行けるのだけど、結局今回は諦める。
 
白水の滝 火打御滝 逢瀬の滝
 
 帰路、やっぱり「早滝」を見たくなって、遠回りになるが、別ルートで行くことにする。
ゴルフ場の横を抜け、塩沢峠側から入り込む。
遊歩道が有るが、所々崩れており、鎖に捕まりながら約15分ほど歩くと滝が見えてくる。
帰りは、御荷鉾スーパー林道を鬼石まで走る。昔はダートコースだったが、いつの間にか舗装されていた。
 
          早滝 ( → 氷瀑はこちら! )

--- Copyright by minami_kaze (C) 2003-2004 ---