×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
2000/10月
 
  群馬・四万の滝         2000.10.22 群馬県
 
摩耶の滝(落差20m)
 

 腰痛には温泉が良いということで四万温泉に出発。
 今回は高速道路は使わず、榛名山南面の道路を走る。
 車で一気に四万ダムへ。霧雨....紅葉にも少し早い。
 車をダムの下の駐車場に止め摩耶の滝へ。
 滝への遊歩道の入り口近くには、重文の「日向見薬師堂」がある。
 そこから約40分で摩耶の滝。
 
 滝の由来の看板が立っていた。
 「ここから五里ばかり川下の「五社天狗」という所に仲の良い夫婦が
  おり、子供が欲しくて毎日神仏に祈っておりました。するとある日、
  この天狗様のお告げがあり、このお告げのおうりに湯に入りながら
  薬師様に七日間お祈りすると玉のような女の子が生まれました。
  名を仏にあやかり「摩耶」とつけました。摩耶は大きくなるにつれて
  美しくなり、摩耶姫と呼ばれ縁談がたくさんきますが気のりがしませ
  ん。
   ある日、近くの不動様へお参りに行くと、そこでふしぎなおばあさ
  んに逢い、日向見の奥の滝へ行くように教えられ、そこへ行ってみる
  と、鹿を追って男が山から出てきました。今まで見たことのない立派
  な男で、話をしていくうちにお不動様の引き合わせと意気投合して結
  ばれ幸せな家庭をつくりました。このことが評判になり、美しい摩耶
  の名をとり、この滝を「摩耶の滝」と名づけました。後に不動像を作
  り滝不動と呼び今は薬師堂の境内に安置してあります。」

四万温泉街 四万ダム 薬師堂
   
  
     
小倉の滝(落差25m)
 

 「摩耶の滝」を見たあと、「四万清流の湯」で休憩。500円
 腰から足の痛みピーク。もうこれ以上無理と思ったが、温泉に入って
 元気を取り戻した。
 「小倉の滝」を見に行くことに決める。
 車を四万野外スポーツ林駐車場に止め、約30分林道を歩く。
 
 約60度ほどの岩肌をはうように水が流れ落ちる。
 
   
 

--- Copyright by minami_kaze (C) 2003-2004 ---