×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
2000/8月
 
岐阜の滝

(2000.08.21〜22)
 
平湯大滝

(落差64m)

岐阜県上宝村
 

 乗鞍高原から国道158号線に戻り、左折し進み、多くのトンネル
 を通り抜ける。上高地方面は一般車両進入禁止のため、途中の
 駐車場はいっぱいだった。上高地方面への道と別れると直ぐに
 阿房峠道路のトンネルに入り、トンネルを抜けると料金所。(750円)
 料金所脇の駐車場に車を止め平湯大滝のありかを捜したが、
 よくわからず、仕方なく車を出すと、直ぐに左手に看板が見えた。
 左折し車を走らせると5分もかからないうちに駐車場に到着。
 滝の近くまで行って暫し滝見物。平湯大滝は「滝百選」である。
 帰りに売店の100円トマトにかぶりつく。

 後の行程は未定で、とりあえず高山まで向かう。緩やかな下り坂
 を快走。途中、滝の看板を見かけたが、そのまま走った。高山に
 着き、近くの宇津江四十八滝を見ようと、そばまで行くが、夕暮れ
 となり断念。高山まで戻り、宿を探し泊まる。

 
女男滝

岐阜県久々野町
 
 
翌日は、次の目的地、「根尾の滝」へ向かう。
 国道41号はかなりのスピードで車が流れていた。
 途中「女男滝」が国道脇にあり立ち寄った。
 
 
根尾の滝

(落差63m)

岐阜県小坂町

 
 
 小坂町は、日本で一番滝の多い町らしい。国道41号から、県道437号に
 入り、滝の看板を捜したが、見つからずどんどん狭い林道を進んで行くう
 ちに濁川温泉まで行ってしまった。かなり疲れる。
 道を麓まで戻り逆方向へ左折、しばらく行くとなんとか看板発見。ただ、
 6kmの狭い未舗装道路を走る必要があるらしい。ゆっくり車を走らせやっと
 駐車場に着いたが、看板を見ると、そこから歩いて往復2時間あまり。観念
 して歩くことにした。歩き出してしばらくすると、川のそばまでかなりの急斜面
 で、歩道がつづら折りにつながっている。「行きはよいよい、帰りが大変」と思
 いながらもゆっくりと坂を下りる。坂を下りると川を対岸まで渡る吊り橋がある。
 吊り橋を過ぎると、登ったり降りたりを繰り返し、足下を気を付けながらも、
 けっこう快適に歩ける。ただ、誰にもすれ違わないので、少々こころ細い。
 約1時間弱で滝に到着。「滝百選」だけあってかなりの迫力が有った。
 
 帰路、車に乗ってしばらく走ると、猿の集団が林道を横断中。<(^^; 濁川温泉
 までの往復でかなり時間をロスしたため、下呂温泉の立ち寄り湯で汗を流す
 ことにした。
 

 
竜神の滝

(落差12m)

岐阜県川上村
 

 下呂温泉で汗を流すと、もう3時を回っていたので、帰路に就くことにした。
 途中、乙女渓谷(夫婦滝)や付知峡の看板を横目で見ながら、車を走らせ
 た。途中ちょっとだけと言うことで、「竜神の滝」に立ち寄る。キャンプ場にな
 っていて、渓谷にいくつもの橋が架かっており、橋の上から滝を眺める。

 後は中央道を使うか迷ったが、結局木曽路(国道19号)を帰ることにした。
 途中、「田立の滝」看板発見、また中央線の鉄橋の先に「小野の滝」を車の
 中からちらっと見る。しかし、何処の国道もトラックが多い。
 
 見残した滝が沢山あるので、また遊びに行くことになるかもしれないなぁ〜


 

--- Copyright by minami_kaze (C) 2003-2004 ---